生活習慣病

生活習慣病に対する当院の考え

一緒に生活を改善して病気を予防しましょう。

飲酒・喫煙、食習慣、ストレスや不摂生な生活などの生活習慣が要因となり引き起こされ、加齢とともに進行する病気のことを生活習慣病といいます。対象疾患は以下のようなものです。

脳出血/脳卒中/ 脳梗塞/ 高血圧/ 心筋梗塞/ 慢性気管支炎/ 肺気腫/ 動脈硬化症/
肥満症 /アルコール性肝炎/ 糖尿病/ 高脂血症/ 高尿酸血症/ 痛風 など。

生活習慣病の予防のためには、生活を見直しその要因となるものを改善していくことが重要です。
高血圧や、高脂血症などの症状は自覚症状が出ないため、治療を途中でやめてしまう患者さまもいらっしゃるのですが、高血圧がなぜよくないか、どういった病気を引き起こすのかをていねいにご説明し、ご自身が納得したうえで治療を継続できるように心掛けています。

当院では、患者さまの病歴、家族の病歴、肥満の有無、食生活、運動習慣、飲酒喫煙の有無などをうかがって必要に応じて、生活指導を行います。

 

指導の際は、患者さまが続けていただきやすいよう、ポイントがわかりやすい説明を心掛けています。
生活習慣病を早期に発見、予防するためには、定期的な健康診断を受けることが大変重要です。

白岡市でお身体に何かありましたらご相談ください。

杉本医院では内科、小児科、生活習慣病はもちろん

予防接種や健康診断、在宅医療も行っております。

  • tel_0480-92-1817.png
staff staff blog