医院紹介

院長紹介

患者さまと顔と顔の見える関係を大切に

 

わたしは、大学卒業後、消化器疾患を専門とし内科全般にわたり診療研究をつづけてまいりました。平成7年に当院を父から受け継ぎ、地域の皆さまの健康増進に貢献したいと願い、診療にあたってきました。


当院では、病気の早期発見はもとより、予防に力を入れており、診療では、まず患者さまの病歴、家族歴、生活習慣などをていねいにうかがいます。病気の要因となっている事項があれば改善をはかるようお話をし、納得をしていただいたうえで、治療にあたっています。そのため、スタッフ一同お話しやすい雰囲気づくり、マニュアルどおりでない対応、お声掛けに気を配っています。顔と顔の見える関係を大切に、安心して通える医院でありたいと思っています。

院長 杉本政直(すぎもと・まさなお)

院長略歴

昭和56年 北里大学医学部卒
昭和57年 北里大学消化器内科 研修医
昭和58年 足利赤十字病院 内科研修医
昭和59年 北里大学消化器内科 病棟医
昭和60年 社会保険埼玉中央病院 出向
昭和61年 北里大学消化器内科棟医
昭和63年 北里大学消化器内科研究員
平成2年 北里大学東病院 臨床薬理試験部員
平成7年 杉本医院継承

医院紹介

患者さまと顔と顔の見える関係を大切に

わたしは、大学卒業後、消化器疾患を専門とし内科全般にわたり診療研究をつづけてまいりました。平成7年に当院を父から受け継ぎ、地域の皆さまの健康増進に貢献したいと願い、診療にあたってきました。

 

当院では、病気の早期発見はもとより、予防に力を入れており、診療では、まず患者さまの病歴、家族歴、生活習慣などをていねいにうかがいます。
病気の要因となっている事項があれば改善をはかるようお話をし、納得をしていただいたうえで、治療にあたっています。

 

そのため、スタッフ一同お話しやすい雰囲気づくり、マニュアルどおりでない対応、お声掛けに気を配っています。
顔と顔の見える関係を大切に、安心して通える医院でありたいと思っています。

自宅での療養、在宅介護もサポートします

当院では、地域の皆さまに必要な医療を、という診療理念から自宅療養されている方の訪問診療も行っています。
必要に応じて、ご家族の生活状況などもふまえ、介護保険の手続きなどの相談にも応じます。

 

また、どのような治療スタイルが、その方にとってもっとも幸せか、患者さまの望むことは何か、ご本人、ご家族のご要望、お気持ちに寄り添いながら、患者さまの人生が豊かなものになるようサポートいたします。

本当に必要な医療だけを提供

風邪などありふれた症状にも、その方の体質や現在の症状に合わせて、治療を行います。

 

風邪は、本来安静にしていれば自然に治ってしまうもの。
お薬の処方には漢方製剤を併用しながら、人間が本来備えている自然治癒力をサポートするような治療を行い、不必要な抗生物質は極力用いないようにしています。

近隣の大型病院とも顔と顔の見える関係を築いています

顔と顔の見える関係は、患者さまとだけではありません。
地域のかかりつけ医として近隣の病院との連携を迅速に図るため、電話1本で緊急時に対応してもらえるような信頼関係を、つねに医師・スタッフと築いています。

アクセス情報 

■住所

〒349-0217

埼玉県白岡市小久喜1444-7

■アクセス

JR宇都宮線 白岡駅徒歩10分

■駐車場

6台完備 里団地内

■TEL

0480-92-1817

診療時間

 日・祝
09:00~12:00
15:00~18:00

休診日:日曜・祝日・木曜と土曜の午後

白岡市でお身体に何かありましたらご相談ください。

杉本医院では内科、小児科、生活習慣病はもちろん

予防接種や健康診断、在宅医療も行っております。

  • tel_0480-92-1817.png
staff staff blog